ラットサインを見つけ、超音波でネズミ退治をする

家の中にネズミを発見すると、とても不快感を感じると思います。

ネズミは糞尿を撒散らし、家具を噛んだりするので、家が傷み、不衛生な環境になってしまいます。

ネズミは野ネズミと家ネズミに分類することができますが、住宅に被害を与えるのは、主にドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの三種です。

屋根裏などの空間を好み、生後三週間で子どもを産むので、放置したままにしていると、知らない間に、ネズミだらけになってしまいます。

そうしないためにも、すぐにネズミ退治をする必要があります。家ネズミの代表格であるクマネズミは、とても警戒心が強く、バネ式やカゴ式のネズミ捕りをセットしても、なかなか思うように捕まえることはできません。ラットサインといわれるネズミの侵入口を見つけ、尚かつその通り道や餌場に仕掛ける必要があるのですが、素人だとよくわからないのです。

ネズミは私たちの想像よりも、遙かに賢い生き物なので、これ見よがしのネズミ退治用の罠にはかかりませんし、毒餌も警戒してなかなか食べてくれません。ハーブなどの忌避剤を使っても、ネズミ退治しきれないようなら、超音波式の駆除器の購入を考えましょう。

この機械は一定の周波数で、ネズミの嫌う音を発生させるものであり、家中どこに逃げても音が追っていきます。やがて耐えきれずに、ネズミは音の発信元の家から逃げ出していくのです。

ねずみの気配が無くなったら、ラットサインのあった場所を、金網などでしっかりと塞いでください。囓られても弛まないように頑丈なものを留めましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です